・憧れの海外勤務をネイリストで

英会話スキルを身につけ、海外で生活することを目指している女性が増えています。
小学校から英語教育が導入されるようになり、今後はもっと海外が身近になっていくでしょう。
その一方で、語学力はあるものの、何を仕事にしたら……と悩むケースが少なくありません。

そんな時には、ネイリストとして活躍してみるのも一つの手段です。
日本の繊細で丁寧なネイルは、海外でも人気。
日本人ネイリストを指名している海外セレブも多いんです。
手に職があれば、安心して海外渡航できますよね。
転職の選択肢に、海外ネイリストを加えてみるのも良いかもしれません。

・海外ネイリストになる際の注意点!

日本で働いている多くのネイリストが、ネイリスト検定を取得しています。
資格があることで、就職や転職が有利になりますが、資格を持たずにフリーで活躍しているネイリストもいますよね。

この通り、日本ではネイリスト資格が必須ではありません。
しかし、アメリカやフランスなど、多くの国ではネイル試験が国家資格。
この資格と、働くための就労ビザが必ず必要となります。
ネイルスクールの中には、日本語でテストを受けられる学校もありますので、筆記試験はこういったスクールを利用したいですね。
アメリカの場合、資格が州ごとに必要となりますので、最初に住みたい地域を明確にしておくことも大切です。

18~30歳ならワーキングホリデーを利用して、資格取得を目指すこともできますよ。
永住したい国、ビザが取得しやすい国など、様々な面から考慮しながら、海外勤務を目指していきましょう。